ポッドキャスト制作

ポッドキャストって何?
と思われる方も多いと思います。
ポッドキャストはインターネット上に配信できるラジオ番組のようなものです。
私も「ジェイコブ・レイディオショー」という番組を100回以上配信しております。
現在はSpotifyもポッドキャストに乗り出してきておりまして、今後ますますポッドキャストの利用率が上がってくるものと思われます。

■ パーソナルな時代

インターネットとスマートフォンの普及によって、益々個々人で写真や動画を公開し、自己アピールできるようになりました。個々人がメディアとなりました。2019年5月現在では、インスタグラム、ユーチューブ、ツイッターが主流といったところでしょうか。ポッドキャストは収益化の仕組みが成立していないのと、著作権がクリアできていないのでなかなか爆発的に普及していないように思います。

■ どうしてポッドキャストなのか?

しかし、様々な課題がありながらもなぜポッドキャストを活用する方が良いのでしょうか。
文字を読んで理解しやすい人、音声を聞いて理解がしやすい人、映像を見て理解がしやすい人がいると思います。ポッドキャストは音声をお届けするサービスですので、音声を聞いて理解しやすい人に届けるのに最適なサービスと思われます。
私自身も色々なポッドキャスト番組を日々聞いています。仕事中や就寝前、移動時等にポッドキャストをよく利用しています。
動画が一番良いように思いますが、利用していると知らぬ間にバッテリーが大量に減ったり、莫大なパケット量の利用で驚くことが多いと思います。
ですので活字や写真、動画以外に音声が必要だと思うのです。

■ 著作権

ポッドキャストで音楽等を流す時は、著作権に注意しないといけません。有名なアーティストの楽曲は基本的に流せないですよね。許諾申請をあらゆるところに行わないと流せないのです。ですので、ご自分のオリジナル曲を流すか、許可を得た知り合いのアーティストの楽曲を流すかの方法をとらないといけません。ユーチューブのようにこのあたりもクリアしてくれると嬉しいのですが。

■ 制作費用

いざポッドキャストを始めるにもマイクなど機材を準備するのに費用がかかります。またレンタルサーバーを用意したり、ホームページの配信設定するのも大変という方に代わって私が制作から配信のお手伝いを行います。

内容 価格 備考
初期設定費 100,000円 サーバーとホームページの設定他
録音・編集 25,000円 1エピソード分

価格は、全て税抜き価格となります。