Web制作

Twitter、Instagram、Facebook、アメブロ等沢山のSNSがありますが、サービスを紹介するベースとなるホームページがある方が良いと思います。
ある程度のデザインと内容が充実したホームページがあれば読んで頂けます。

ホームページの仕様について

ホームページの作成には多種の方法がございます。
当事務所では「ワードプレス」を使ってホームページを作成しています。
どうしてかと言いますと「ワードプレス」は、一番ポピュラーなモジュールであり、最新のモジュールを日々提供してくれますので、常に最新の仕様で安心してお客様にご利用頂けるからなのです。
また当事務所のホームページは、あえてテーマ・デザインの作者を表示させています。「Theme: Graphy by Themegraphy」フッターに表記させています。お客様のホームページのフッターには、当事務所名が明記されます。

ホームページの原稿について

原稿つまりホームページの中に書く内容のことです。
サービス内容をかなり深いところまで書いた方が良いとされています。
原稿はホームページを作成していく上で非常に大切なものになります。
7割以上この原稿によって、ホームページに留まるかすぐに去ってしまうかが決まります。
当事務所では、お客様に原稿の提出のお願いをしております。
原稿が提出して頂けないケースも稀にございます。その場合はお客様からサービス内容等を録音させて頂き、文字に起こして原稿に仕上げさせて頂きます。

ホームページの宣伝方法

読んで頂くには、ホームページを宣伝しないといけません。
無料で良いのが、Googleの検索結果に10位以内に表示させる方法です。
オススメしたいのが、ホームページ内にブログ機能を持たせて、サービスに関連した内容をブログに日々書いて行くことです。

ホームページ自体の内容は、一度完成してしまいますと、そんなに変更は無いと思います。
そこでブログを活用するのです。
数ヶ月もすれば、なんらかの効果が現れてきます。
日々少しブログを書く努力をして頂いただけで、見る方が増えて行きます。

ブログの内容ですが、お仕事のことばかり書けないといった状態になる事もあると思います。そういった時は、趣味のマラソンや音楽演奏等でも良いと思います。親近感が湧いて「お仕事をお願いしようかしら」という事になるかもしれません。

そして最後に行って欲しいことがあります。
それは、ブログを書いた後には必ず、Google+やフェイスブックやツイッターへのリンクもして欲しいということです。
フェイスブックやツイッターからホームページへの誘導もしないよりした方が良いからです。

お客様にして頂くのは以上です。
最初は一緒に作業を行わせて頂きますのでご安心ください。

声は大きな武器

会社やお店を「よりユーザーにご理解頂くために」、音声を用いた社長様(店長様)のご挨拶も掲載した方が良いと思います。
お声を聞いてこの社長様はどんな方だろうとユーザーはイメージを膨らませるかもしれません。

納品までの流れ

面談
ご要望等お聞きします
お見積
メール・郵送
契約
面談・郵送
制作
納期7〜30日
納品
完成データ・アップロード

価格

内容 価格 備考
ホームページ制作費 80,000円
より
5~7ページ程度。
ドメイン・サーバ維持費 12,000円 1年間の費用となります。
ホームページ更新費 8,000円
より
変更箇所の数やプログラミングが発生する場合によって異なります。月額料金となります。
原稿作成費 4,000円
より
面談の時に録音させて頂きますのでご了承願います。
音声録音・編集・掲載 10,000円
より
クリアな音質で掲載します

※価格は、全て税抜き価格となります。