ポッドキャスト制作

ポッドキャストって何?
と思われる方も多いと思います。
ポッドキャストはインターネット上に配信できるラジオ番組のようなものです。
私も「ジェイコブ・レイディオショー」という番組を100回以上配信しております。
現在はSpotifyもポッドキャストに乗り出してきておりまして、今後ますますポッドキャストの利用率が上がってくるものと思われます。

録音から配信まで

あくまで一例ですが、私がポッドキャストのエピソードを配信するまでの流れとやり方をご紹介します。
WindowsPCをご利用の方にはあまり参考にならないかもしれませんが、流れだけは抑えておいて頂ければと思います。

録音
PC他を使います
編集
BGMの追加など
音源をサーバーに
アップロード
専用HP設置・配信
配信のための設定・投稿
登録
iTunesやSpotifyに登録

ポッドキャスト制作のお手伝い致します

録音

まずは「録音」ですが、その前に「どのような番組にするか」を決めないといけません。
私の場合最初は、「ロックンロールのヒストリーの紹介」と「オリジナルソングの紹介」をしたいと思い、ポッドキャストを始めました。
さて、録音に入るのですが、Apple社のMacBookを使っての例をあげながらお話していきます。

<必要な機材>
必要な機材
1.マイク 2.オーディオ・インターフェース 3.PC(MacBook)

<必要なアプリ>

MacBookの中に入っている「GarageBand」を使います。

<録音の仕方>
必要なアプリ
録音したい位置を指定して、録音ボタンを押して、あとはマイクに話すだけといういたって簡単な作業となります。

編集

編集では、録音した「音源」の位置を変更したり、音源に「フェードイン・フェードアウト」を指定したり、BGMを追加したりします。

<音源の位置の変更>
音源の位置の変更
ドラッグ&ドロップするだけです。

<フェードイン・フェードアウトの指定>
フェードイン・フェードアウトの指定
オートメーションボタンを押して「フェードイン・フェードアウト」を好きなところに指定します。

<BGMを追加>
BGMを追加
あらかじめ搭載されているお好みのBGMをドラッグ&ドロップしてBGM完成です。
私の場合BGMやジングルは、一から作るように心がけています。

<エピソードを共有>
エピソードを共有
最後に「エピソードを共有します」。自動的にiTunesに書き出されますので、そのあと必ずMP3にファイルを変換しておきます。

ポッドキャスト制作のお手伝い致します

音源をサーバーにアップロード


レンタルサーバーにMP3ファイル(エピソード)をアップロードします。

専用HP設置・配信

専用HP設置
ポッドキャストを配信するのは、専用のホームページをご用意した方がベターです。
ポッドキャストを配信するためのプラグインにも対応しているので、それをインストールし設定すれば簡単に配信作業が行えます。
一つのエピソード音源ファイル(MP3ファイル)を仕上げる度に、専用ホームページ内でエピソードの説明を入力し、赤ワクで囲んでいる箇所に、一つのエピソード音源ファイル名を記述して「Verify URLボタン」をクリックします。
最後に右側の上の方にある「公開」ボタンをクリックしてエピソード配信完了です。

ポッドキャストを聞く
エピソード配信完了後は、専用ホームページ内でもポッドキャストを聞くことが出来ます。

登録

iTunesに申請
iTunesに自分のポッドキャストの登録申請を行います。
登録が無事通過すれば、iPhoneのアプリ「ポッドキャスト」でも聞くことができます。

Spotify
iTunesで自分のポッドキャストが掲載されていれば、Spotifyの登録にBuzzsproutというサイトを利用すれば大丈夫です。
エピソード音源ファイルをこちらのサイトに新たにアップロードしないといけません。その辺りが手間といえば手間ですね。